感染症の分類

 今日は感染症の分類です。

一類
 エボラ出血熱
 クリミア・コンゴ出血熱
 マールブルグ熱
 ラッサ熱
 重症急性呼吸器症候群(SARS:Sever Acute Respiratory Syndrome)
 天然痘
 ペスト
二類
 ポリオ(急性灰白髄炎)
 コレラ
 細菌性赤痢
 ジフテリア
 腸チフス
 パラチフス
 結核
三類
 腸管出血性大腸菌感染症

出所:Wikipedia

 一類の上4つは四大出血熱と言われており、なかでもエボラが最強(最凶)です。体中の穴という穴から出血して死に至ります。それが原因で死にたくない病気の1つですな。

 なお、かつては以下のような分類でしたが、1998年の法改正により統廃合が行われました。

法定伝染病
 天然痘
 ペスト
 コレラ
 細菌性赤痢
 ジフテリア
 腸チフス
 パラチフス
 発疹チフス
 日本脳炎
 流行性脳脊髄膜炎
 猩紅熱
指定伝染病
 ラッサ熱
 ポリオ(急性灰白髄炎)
 腸管出血性大腸菌感染症

出所:Wikipedia

 伝染病とは感染症のうち人を介して伝染する疾患のことですが、伝染病が感染症として一括にされたようです。また、抗生物質が開発された猩紅熱(しょうこうねつ)は法定伝染病から除外された一方で、1980年にWHOが根絶宣言をした天然痘は残されています。抗生物質とワクチンといった治療方法の違いのためでしょうか。

 いずれにしても、とっさに法定伝染病について聞かれたときに、「鳥インフルエンザって入っていましたっけ?」とか言わないようにしましょう。場がしらけます。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia