風の速さと書いて風速

 今日は風速です。

 風速とは風が移動する速度です(参考:Wikipedia)。ですから、通常は私たちは観測者の立場であり、風速をこちらで勝手に決められるものではありません。

 ところが、ある領域では「じゃ、風速は0.5でね」とか言ったりします。そうです。風速が決められるのです。スゴいことです。

 時には、「0.5×0.5」なんて表現のされ方もします。この場合は前者が風速です。いずれにしても、私たちが風速を選ぶことができる領域があります。

 ちなみに、「0.5×0.5」の後者はウマです。「0.5−5−10」といった表記もあります。よく確認してから始めましょう。

 それにしても、なぜ風速というのでしょうか。風速の数値が高ければ高いほど、吹き飛ばされてくるもの、あるいは、吹き飛ばされていくものが多くなるからでしょうか。隠語は謎だらけです。

 ご武運を。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia