試験監督

 今日は試験監督です。

 知り合いからの紹介で、試験監督のアルバイトをしてきました。とある資格試験の午前と午後それぞれ2時間30分の試験時間を担当しました。

 非常に楽な仕事です。問題用紙と解答用紙の配布と回収、受験者の確認、時間管理など業務は各種ありますが、全体で15分程度で済んでしまいます。2時間半のうち15分です。

 が、非常に辛い仕事でもあります。残りの2時間以上は立ちっぱなしで見ているだけなのです。もちろんこれは不正行為を監視するためです。が、基本的に何も問題は起きませんから、立って見ているだけなのです。

 この立って見ているだけが本当に辛いのです。監視のための緊張感を維持した上で、何もすることが許されません。会場を歩き回るくらいしかできませんが、あまり頻繁に巡回すると受験生の気に障ります。したがって、2時間以上立ちっぱなしになります。

 立っているだけでお金がいただけることは有り難いです。と同時に、端から見ると立っているだけの楽そうな仕事にも、相応の苦労があるのだと思いました。というか、実感しました。膝の痛みがそれを証明しています。

 巷の警備員さんも私のように膝を痛めていると思うと、本当に頭が下がります。お疲れさまです。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia