映画『終わりよければすべてよし』

 今日は映画「終わりよければすべてよし」です。

 終末期医療を題材にした映画です。非常に興味があるのですが、まだ上映映画館が限られていますので、今後身近に鑑賞できる機会を待っています。

 個人的な覚え書きのために投稿しました。DVDになることを期待しています。

 なお、シェイクスピアの演劇に同名の作品がありますが(All's Well That Ends Well)、内容はまったく別物です。こちらは、無理難題を突きつけて夫婦になることを拒む優柔不断男に、果敢にアタックを続ける健気な娘っ子の話です。最後には晴れて夫婦になるのですが、本当にそれで良いの?という終わり方です。あれで彼女のは幸せなのかなぁ。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia