国家賠償

 今日は国家賠償です。

 ひょんなことから、「国家賠償」と「国家補償」との違いを偉い人が説明する機会に恵まれました。曰く、国家賠償とは国家の過失による損害を埋め合わせることであり、国家補償とは合法的な国家の行為による損害を埋め合わせることである。つまり、合法か違法かという点を境目として、前者を国家補償、後者を国家賠償と言うのだそうです。

 ずいぶんいい加減な解説だなぁ、ホントかなぁと思って、ウィキペディアさんに相談してみました(参考:国家補償補償)。……おおむね、偉い人の説明と同じでした。疑ってすみません。意外に物を知っているのですね。←素直に謝らない奴

 ただ、国家賠償と国家補償を同列に置くことは間違いのようです。国家補償のなかに国家賠償と損失補償があるという関係が正確なところでしょう(参考:同上)。合法違法を問わず国家による損害を補うことが国家補償であり、そのうち特に国の違法行為による損害を補うことが国家賠償となります。

 国を相手取った裁判には国賠訴訟(こくばいそしょう)と呼ばれるものがあります。公害問題が典型例です。これは単に国によって損害を被ったというだけではなく、国が法を逸脱したことによって損失が生じたことを問題にしています。何でもかんでも国家賠償を追求できると思ったら大間違いです。

 いずれにしても、偉い人のおかげでまたひとつ賢くなりました。ありがとうございます。偉い人は偉大だなぁ。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia