同和減免

 今日は同和減免です。

 同和減免とは同和地区の人を対象にした各種の減免制度です。とくに公的負担に関する減免が中心です。

 なぜか市職員が同和減免を受けていることもあります。たとえば、保育料を減免されています。その減免された金額すら払っておらず、滞納している職員もいます。

 先日、保育料を滞納している京都市職員のうち、13世帯が時効となり、支払いを事実上免除されました。13世帯のうち11世帯が同和減免を受けていました。

 市職員の給料であれば、保育料は十分に支払い可能です。だのに、市当局が彼らに請求することをしなかったので、時効が成立してしまったのです。

 同和減免はすでに必要のないものです。根拠のない制度に依存しながらも、最終的に支払っていません。二重に間違っています。

 徒に政治家を批判するよりも、「市民」の不正に目を向けるような姿勢が、自称ジャーナリストたちに求められています。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia