恵方巻き

 今日は恵方巻きです。

 コンビニエンスストアで買い物をしたら、恵方巻きのチラシをもらいました。ここ数年、新年が明けるとコンビニエンスストアが恵方巻きを宣伝し始めます。節分に恵方を向いて食べる巻き寿司です。太いアレを無言で食べ切ると良いことがあるようです。

 でも、いつから恵方巻きなどという片田舎の風習が主流にしゃしゃり出てきたのでしょう。節分と言えば、全国的に豆まきだったはずです。豆よりも巻き寿司のほうが金になるから、あたかも一般的な風習のように売り出しているのでしょうか。おまけに1本500円とかあり得ない値段がついています。

 いちばん驚いたのは、チラシに女性用の恵方巻きがあったことです。「女性にも食べやすい手頃なハーフサイズ」とのことです。……もはや恵方巻きとは関係なくありませんか。単なる巻き寿司です。ここにきて正体見えたりという感じです。衣の下の鎧が見えまくりです。

 由緒ある記念日が拝金主義に侵されていく瞬間に私たちは立ち会っていると思います。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia