試験監督

 今日は試験監督のアルバイトをしてきました。

 以前もやったことがあるアルバイトです。今回は会場や担当科目が違いましたが、仕事内容は同じでした。

 今回辛かった点は、会場が少し遠いところであった点です。会場が遠くとも集合時間は変わらないので、それに間に合うよう朝早くに家を出なければなりませんでした。

 具体的には5時起きでした。私の場合、5時に起きようと思えば、4時半くらいに目覚ましを設定しなければなりません。すぐには意識が覚醒しないからです。

 人生で初めて4時半に目覚ましを設定しました。これだけでお給金の8割分くらいの労力が投入されています。試験監督の仕事とは実のところ早起きなのです。

 始発のバスにも乗りました。会場には電車で行くのですが、電車の駅まではバスで行かなければなりません。集合時間から逆算すれば、始発バスに乗る必要がありました。

 日曜日の始発バスは誰も乗っていませんでした。映画なら何かが起きるような雰囲気が車内に漂っていました。普段乗り馴れているバスの意外な一面を見た気がしました。

 試験監督は今回で3回目となりますので、作業自体はとくに刺激はありませんでしたが、早起きは良い経験となりました。端から見れば、至って普通のことかもしれませんが。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia