子供を利用して資金を集める方法

 今日は子供を利用して資金を集める方法です。

気候変動問題を喚起、子供たちの絵を競売に 国連環境計画

国連環境計画(UNEP)が25日、地球の気候変動問題を広く訴えるため、世界各国の子供たちが描いた絵をニューヨークで競売にかける。収益は地球温暖化の影響を受けている子供たちのための基金とする。

競売にかけられる26枚は、1991年から毎年、UNEPが実施している「国連子供環境ポスター原画コンテスト」で応募された20万枚から選ばれたもの。コロンビアやタイ、ブルンジ、アルメニアなど、世界各国の子供たちが描いた力作だ。

競売開始価格は1枚500ドル(約9万円)。競売と同時に、地球温暖化において影響を受けている子供たちの危機についての展示も実施する。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200810240032.html

 子供の絵を売って換金するとはよく考えたものです。いよいよ地球温暖化問題も貧困問題や人権問題と同じような位置づけになってきました。

 数年後には、気に入らない国家の内政に介入するための口実として活用されることになるでしょう。自力では地球温暖化対策ができないと難癖をつけられて、支援や助言というかたちで政治や行政が乗っ取られます。

 いや、すでにこれは現実となっていることでしたか。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia