2009年WBC侍ジャパンの予想打順

 今日は2009年WBC侍ジャパンの予想打順です。

1番 右翼 イチロー
2番 中堅 青木
3番 一塁 小笠原
4番 DH 松井秀(松中)
5番 三塁 村田
6番 遊撃 中島
7番 捕手 阿部(城島)
8番 左翼 福留
9番 二塁 片岡

 私の予想ではなくて、某所からの引用です。MLBで活躍する日本人選手が少ないのが気になりますが、予想打順としては標準的ではないでしょうか。

 ただ、直近の成績や状態から評価すると、少なくとも先発としては不適切な選手が何人かいるとは思います。

 まず松井です。ひざの手術からの回復が間に合わないでしょう。本人にとっては最後の機会かもしれないので出場したいでしょうが、中途半端な状態なら必要ないと思います。

 福留も必要ないでしょう。前回の代打本塁打という功績を評価したいですが、今年のMLBでの成績を鑑みると、先発には入れられないと思います。

 小笠原は今年の終盤戦において不振でした。WBCまでに調子を取り戻すことができれば良いのですが、現状では出場は厳しいのではないでしょうか。

 松井や小笠原を出場させるくらいなら、松中と新井を入れるべきでしょう。福留の代わりは難しいですが、強いて言えば、森野が最適と思われます。

 他では、青木、中嶋、片岡よりもMLBで活躍している岩村、井口、松井稼の活用を検討しても良いのではないかと思います。おそらくベンチには入れるでしょうが。

 イチロー、村田、阿部については異論はありません。彼らはいつMLBに移籍してもおかしくはないくらい優秀な選手だと思います。MBCでも活躍を期待しています。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia