2009年8月アーカイブ

第45回衆議院議員総選挙の参考に

 今日は第45回衆議院議員総選挙です。

 日本を海外で徹底的に侮辱した変態新聞の毎日新聞が新たなネタを披露していました。それがえらぼーとです。

 私の結果は以下の通りです。

 私は外交問題や社会保障問題、財政問題などでリベラルの立場から回答しました。そうすると、自民党と公明党の他に改革クラブや幸福実現党と考え方が近くなる、と判定されました。毎日新聞のえらぼーとではこうした政党が中道に位置すると考えられています。

 逆に、私と政党との考え方の距離感は、民主党と社民党、共産党がほぼ同じ程度です。私はもちろんリベラルの権化ではありませんが、その私を基準にしてもこの3つの政党は同様の距離感との判定が下されています。

 えらぼーとでは民主党は社民党や共産党と同じような位置づけに設定されているのでしょう。民主党は古い政治を打破するリベラル勢力を自負していますが、毎日新聞には社民党や共産党と同じ扱いをされています。つまり、民主党は旧来の左翼勢力と見なされています。

 民主党を応援したいのか、逆に、足を引っ張りたいのか、わかりませんが、選挙の真っ最中にこのようなネタを披露してくれる毎日新聞が私は大好きです。

<追記>
 総選挙の結果です。

自由民主党:119
  公明党:21
   小計:140

  民主党:308
  社民党:7
 国民新党:3
   小計:318

日本共産党:9
みんなの党:5
 新党日本:1
 新党大地:1
  無所属:6
   小計:22

 事前の予測通り民主党が勝利しました。政権交代です。海外であれば歴史的勝利を祝う民衆が街頭に溢れて暴動を起こす出来事です。日本人は紳士です。

 自民党は100議席を確保できないと言われていましたが、意外に善戦しました。また、社民党や共産党が議席を獲得しています。古い政治の集大成とも言える両党は今回の総選挙で消滅するのではないかと思っていましたが、生き残りました。

 その一方で、みんな大好き幸福実現党は1議席も獲得できませんでした。信者にとっては残念な結果となりましたが、この選挙を通じて明らかになったことがあります。

 それは幸福の科学の信者数です。もちろん、それを直接把握することはできませんが、幸福実現党が獲得した票数は公表されています。おそらく幸福の科学の信者以外は幸福実現党に票を入れないでしょうから、票数をほぼ信者数と見なしても問題ないでしょう。

 資料によりますと、幸福実現党が比例区で獲得した票数は46万票弱となっています。総務省は今回の選挙における有権者数を1億434万人と発表していますから、その0.44%になります。

 多いか少ないかは評価がわかれるでしょうが、私は意外に多いと思いました。比例代表で一点集中作戦を展開すれば、議席を一定獲得できる規模です。選挙と切り離して考えても、幸福の科学は信者を多く抱えていると思いました。善し悪しを議論する問題ではありませんが、事実として受け止めておきましょう。

 ちなみに、同じ資料によれば、公明党の比例区での票数は805万票、日本共産党は494万票でした。有権者数における比率はそれぞれ7.72%、4.73%です。こうした勢力が一定規模の票を獲得できる日本は良い国だと思いました。世界有数の民主主義国家です。

モーニング娘。メンバーの変遷

 今日はモーニング娘。メンバーの変遷です。

1997/09/07 中澤・石黒・飯田・安倍・福田
1998/05/03 中澤・石黒・飯田・安倍・福田・保田・矢口・市井
1999/04/18 中澤・石黒・飯田・安倍・保田・矢口・市井
1999/08/22 中澤・石黒・飯田・安倍・保田・矢口・市井・後藤
2000/01/07 中澤・飯田・安倍・保田・矢口・市井・後藤
2000/04/16 中澤・飯田・安倍・保田・矢口・市井・後藤・吉澤・石川・辻・加護
2000/05/21 中澤・飯田・安倍・保田・矢口・後藤・吉澤・石川・辻・加護
2001/04/15 飯田・安倍・保田・矢口・後藤・吉澤・石川・辻・加護
2001/08/26 飯田・安倍・保田・矢口・後藤・吉澤・石川・辻・加護・高橋・紺野・小川・新垣
2002/09/23 飯田・安倍・保田・矢口・吉澤・石川・辻・加護・高橋・紺野・小川・新垣
2003/01/19 飯田・安倍・保田・矢口・吉澤・石川・辻・加護・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2003/05/05 飯田・安倍・矢口・吉澤・石川・辻・加護・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2004/01/25 飯田・矢口・吉澤・石川・辻・加護・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2004/08/01 飯田・矢口・吉澤・石川・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2005/01/30 矢口・吉澤・石川・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2005/04/14 吉澤・石川・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
2005/05/01 吉澤・石川・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住
2005/05/07 吉澤・高橋・紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住
2006/07/23 吉澤・高橋・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住
2006/08/27 吉澤・高橋・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住
2006/12/10 吉澤・高橋・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住・光井
2007/03/15 吉澤・高橋・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住・光井・ジュンジュン・リンリン
2007/05/06 高橋・新垣・藤本・亀井・道重・田中・久住・光井・ジュンジュン・リンリン
2007/06/01 高橋・新垣・亀井・道重・田中・久住・光井・ジュンジュン・リンリン

 メンバーは2007年6月以降に変更はありません。実に2年間もメンバーの入れ替えがありません。加入と卒業を繰り返すモーニング娘。では稀有な時期と言えるでしょう。もはや世間が注目しない稀有さですが。

 みなさんご存じのように、私のお気に入りは矢口・辻・紺野・道重ですので、この4人がいた1年半くらいが私にとってはモーニング娘。の絶頂期でした。巷での人気はすでに下降期に突入していましたが。

 4人のなかでも、私がもっとも気に入っているのは、ご存じの通り、矢口です。矢口がリーダーになったときは少々小躍りしました。わずか数ヶ月後に恋愛事件を起こしてリーダーから転げ落ちた上に、モーニング娘。から去って行きましたが。

 矢口は最近、漫画やアニメが好きなことを売りにしているようです。オタク層に売り込んで生き残ろうとしているようででいたたまれません。事務所の方針でしょうか。多芸で賢い子だと思うので、芸能界での渡辺満里奈的な地位を狙っていくべきです。

 矢口は1983年生まれなので、今年で26歳です。15歳でモーニング娘。に加入した女の子が、いつのまにかそんな年齢になりましたか。私も年をとるはずです。

韓国政府と戦後補償

 今日は韓国政府と戦後補償です。

対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解

2009.8.16 13:35

 【ソウル=黒田勝弘】韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの韓国政府の公式見解を伝えた。韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人がいまなお、日本に対し各種の補償を要求している。韓国政府としては、補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」ですべて終わっているとの立場を、改めて確認したものだ。

 韓国人が過去がらみで日本政府や日本企業に補償要求などの訴訟をするのは自由だが、日韓双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致している。したがって今後は、補償が必要な場合は韓国政府に要求すべきだということになる。

 韓国では、日本企業が敗戦前の韓国人労働者に対する未払い賃金を日本で供託していたため、韓国政府にその返還を求める訴訟が韓国内で起きている。

 この供託金は3億6000万円で現在の価値では300億?400億円になるというが、韓国政府(外交通商省)が法廷に提出した文書は「日本政府がすでに支払った請求権資金(無償3億ドル)に含まれているとみるべきで、韓国政府として日本政府に返還を要求することは困難」となっているという。

 過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。元慰安婦についても生活補償が行われている。

 しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体をはじめ、あくまで対日要求にこだわる人びとは日本で訴訟を起こすなど、日本の団体などと一緒になって日本政府や企業に対する追及を続けている。

 韓国マスコミもこれまでは何でも日本に要求という姿勢が強かったが、最近は補償問題処理について外交文書の紹介など事実関係をかなり客観的に伝えるようになった。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090816/kor0908161337004-n1.htm

 いよいよツンデレのデレ期に突入でしょうか。韓国が国際社会での生き残りをかけて日本にすり寄ってきています。

 いずれにしても、戦後補償は解決済みであることを韓国政府自らが表明しました。もちろんこれは、記事にあるように、韓国政府の方針転換ではなく、従来の立場を再確認したものです。日本人も韓国人も意外にこうした事実を知りません。

 日本政府に戦後補償を要求している人々は、したがって、個人で勝手に行動しているに過ぎません。国家間では解決済みの問題をまだ終わっていないと言い立てて騒いでいるのです。戦後補償が必要なら韓国政府に請求しましょう。

 いや、すでに戦後補償は十分に受け取っているはずです。その上でさらに日本に難癖をつけて金を引き出そうとしているのでしょう。日本は朝鮮人が暮らしやすい国であるにもかかわらず、さらなる優遇を執拗に求めている人々です。

 その一方で、韓国に住んでいる日本人は差別されているようです。

韓国が在韓の定住日本人に対して行っている制度

・就労権剥奪
・国民年金加入制限
・住民登録制限
・ローン制限
・身分証発行制限
・電話回線加入制限
・不動産保有制限
・生活保護適用除外
・公務員就労制限
・銀行取引制限(当座取引、預金、送金、融資)

 韓国では基本的に日本人は人間扱いされていないのでしょう。ともあれ、韓国が日本との対立を緩和させたいのであれば、まずは韓国内での日本人に対する制度的差別を即刻取りやめるべきです。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia