台湾旅行2日目

 今日は台湾旅行です。

 2日目の様子を書いておきます。

・10時頃に起床した。ホテルのレストランで朝食を食べた。バイキング形式で食べ放題だった。食品は日本でも食べるようなものであったが、ご飯はおかゆしかなかった。
総統府にいった。元は総督府であった建物である。現在は総統の官邸であり、警備が厳重であった。銃を持った憲兵が普通にいた。
・1階部分の博物館に入った。入場は無料だが、パスポートの提示、荷物の預け、ガイドという名の監視員の付き添いなど、自由に見学はできなかった。
・228記念館に行った。入館料20元。日本語の音声ガイドを借りて2時間ほどじっくり見学した。淡々と事実を伝えるような真摯な展示であった。
・記念館近くのカフェで昼を食べた。牛肉の煮物みたいな料理とコーヒーのセットを注文した。久しぶりに米飯を食べた。219元。水が生ぬるかったので、念のため飲まなかった。
・MRTで新北投にある公衆温泉に行った。入浴料は40元、貸ロッカーは20元。水着着用の混浴で、老若男女が温泉を楽しんでいた。海水浴場かプールの温泉版である。
・温泉の温度はやや高めであった。1つの温泉を3つの浴槽に順番に流しているため、1つ目は熱いが、3つ目ではぬるくなっていた。1つ目は5分と入ってられない温度である。
・水風呂もあった。温泉を冷ました水かどうかはわからないが、じっくりと温泉を楽しむには不可欠である。地元の人は水筒などを持参して水分補給しながら入浴を繰り返していた。
・湯質は硫黄分が多かった。そのためか、少し湯につかっているだけで、血行が良くなる感じであった。肌もすべすべになった。
・夜は士林夜市で食事をとった。酒を飲ませる店がほとんどなかった。それでもビールが飲める店を探して、お好み焼きやステーキを食べた。200元程度。
・ホテルへ帰る途中、例のセブンイレブンでビールなどを買った。155元。適度の酒を飲んだ後、ベッドに入った。

 以上が2日目です。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia