日本はもうおしまいです。

 今日は日本はもうおしまいです。です。

799 本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 19:38:06 ID:/B5NCpTh0
円高:輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安:ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。

株価下落:日本経済はおしまいです。
株価上昇:バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。日本経済はおしまいです。

GDP上昇:実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少:日本経済はおしまいです。

世界経済縮小:外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大:日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。

物価下落:デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇:インフレで日本経済はおしまいです。

日本が米国債を増やした:日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした:アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

中国株価下落:調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落:調整です。日本経済はおしまいです。
中国不動産バブル崩壊:不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減:中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。

中国人民元上昇:中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落:中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。

中国が米国債を増やした:貿易黒字がとどまるところを知りません。 輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした:ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。日本経済に明日はありません。

 日本経済全体は重い閉塞感に覆われていると言われていますが、その原因は、何が起きても日本がおしまいだと期待する言論にあるような気がしています。ある出来事が日本経済に与える影響について、悪い点だけが指摘されているため、それだけが存在しているかのような印象が流布され、実際に気分が暗くなっていく結果になっています。

 例えば、円高(ドル安)は確かに、輸出産業に悪影響を与えます。その一方で、輸入品の価格を引き下げるため、原燃料の多くを輸入している日本経済には一定良い影響を与えます。円安(ドル高)もドル建て資産の目減りとなる一方で、円高の逆作用として輸出産業にとって貿易条件の改善となります。

 メリット・デメリット論は私の好きな論法ではありませんが、それでも、悪い側面ばかりを取り上げる論調には辟易していたところで、上記の書き込みを見つけました。こうした議論から距離を置くための基準として、また、自分がこうした議論を展開しないための戒めとして、書き留めておきたいと思います。

 そういえば、今日、街頭で公明党が「携帯電話端末にSIMロックがあるかぎり日本は良くならない」と演説していました。以前、同じく街頭で左翼学生が「大学法人化は対北朝鮮戦争への準備である」と演説していたことを思い出しました。悪影響を騒ぎ立てる論法を磨き上げて、たどり着いた到達点を見たような気がしました。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia