自衛官適職診断

 今日は自衛官適職診断です。

あなたはこんなひと。
 あなたをひと言で言うなら「オトナ」!
 常に相手の気持ちや周りの状況に配慮して行動し、思いやりを忘れることがありません。友達から「アイツは信用できる」と思われることも多いでしょう。
 そうした行動の背景にあるものは、「こういう人間になりたい」という想い。常に努力を忘れないあなたの姿勢は、社会に出ても大きな強みとなるに違いがありません。

そんなあなたがもっとも輝けるのは……【陸上自衛隊】
 あなたにぴったりなのは、仲間全体が一丸となって仕事をする陸上自衛隊。きめ細やかな配慮が自然にでき、相手を理解しようと勤めるあなたなら、チームに欠かせない戦力として頭角を現しそうです。

こんな職種で活躍できそう!
 陸上自衛隊:特科(高射特科)、航空科、化学科

こんな職種もおすすめです
 海上自衛隊:飛行、射撃
 航空自衛隊:航空業務、航空管制

 最も適していると診断された職種は陸上自衛隊の特科です。これは砲撃を担当しています。しかも、高射特科ですから、対空の砲撃です。物陰から敵を狙い撃ちするような役割ですが、何となく私に似合いそうなところが悔しいです。

 航空科の役割は輸送です。物資や人員を作戦地点まで運ぶことが仕事です。道中で敵の襲撃に遭遇する可能性のある危険な職種ですが、通常は敵を攻撃しないです。これも、自分の手を汚さないあたりが私にぴったりです。

 最後の化学科は化学兵器に対処する職種です。地下鉄サリン事件の時に大活躍して、一般にも広く知られるようになりました。化学兵器という目に見えない敵と戦う精鋭部隊ですが、有事以外では単なる化学オタクです。私も、ある意味、見えない敵と戦っているオタクです。

 全体として支援する役割が適職と診断されていると思いました。前線でもりもり攻撃するのではなく、かといって、それを指揮する立場でもなく、攻撃が円滑に遂行できるように活動する仕事です。私の社会的役割に近いような気がしました。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia