恋愛身分証明書

 今日は恋愛身分証明書です。

 私の結果は36点でした。何点中の36点かわかりませんが、100点満点だとすれば、これくらいが妥当なところでしょうか。

 人間関係を論理的に考えているとの指摘は納得です。義理と人情を秤にかけると、義理が重たい人間の私です。この点が点数が低い原因でしょう。今日のサイトではおそらく、恋愛は感情であるとの前提があるために、論理を重視する私の姿勢は軽視されています。

 これも一つの偏見でしょう。いや、私の考え方ではなく、今日のサイトのように、恋愛を感情で考える立場が偏見です。しかも、それを是として、反する意見を減点するような狭隘さがあります。これが恋愛論者のなれの果てでしょうか。

 意外に打たれ弱いとの指摘も説得力があります。私は批判にあまり耐性がありません。最近はさすがに慣れてきましたが、それでも苦手です。自分の言論や立場を批判されているだけなのに、人格までも否定されていると思ってしまうのでしょう。

 こうした弱さについて、今日のサイトのように、もっと他人に見せていくべきだと助言されることが多いです。しかし、これも偏見でしょう。何でも話せる人間関係を理念型として、それ以外を否定する立場です。どのような理想を掲げようがかまいませんが、それで他人を攻撃するとなると、もはや宗教に近くなります。欧米か。

 今日のサイトでは、観念や型にとらわれることなく恋愛せよ、と助言していますが、それは私に向けて言うべきことではありません。まずは自己反省から着手する、との作業作法はどの分野にも適用可能ではないかと思いました。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia