オタクと町が萌えた夏

 今日はオタクと町が萌えた夏です。

1/5:http://www.youtube.com/watch?v=9Zb7mA0yd90
2/5:http://www.youtube.com/watch?v=7fUNt32XMrE
3/5:http://www.youtube.com/watch?v=uOZ1ZjtlGa8
4/5:http://www.youtube.com/watch?v=e2p7igEG8Vw
5/5:http://www.youtube.com/watch?v=nPxDNfFQv1E

 感動してしまいました。全部で50分程度の長さですが、是非とも見てください。

 最初はよくある番組かと思いました。つまり、オタクを面白く取り上げて、嘲笑する番組です。いくらオタクが嫌いでも、そうした扱いは非常に差別的だと思います。報道がそうした行為の一翼を担ってはいけません。

 そうした風潮のなかで、この番組は、オタクたちが集まる人気の場所となった地域で、その地域の人たちとオタクたちが接近していく様子を描いています。通常の取材と同じように、オタクたちへカメラを向けています。

 舞台は埼玉の鷲宮町です。この地域を題材にした漫画原作のアニメ『らき☆すた』の人気が出たことから、ここに多くのオタクが訪れるようになっています。オタク界隈では有名な聖地です。

 衰退した商店街に活気を取り戻したい地域住民と、自分たちを受け入れてた恩返しをしたいオタクたちが、協力し合って祭りを作り上げていきます。オタクたちは、見た目も趣向も確かにアレですが、素直な連中ですから、仕掛けさえあれば、十分に社会貢献できると思いました。

 地域の衰退が著しい昨今、誰もがその活性化を議論していますが、効果的な対策はありません。鷲宮町のように、オタクたちを中軸に活性化を模索することは、若者を引き寄せて定着させる点でも、検討に値するかもしれません。

 ちなみに、お人形を抱いて愛でている彼には、さすがの私でもちょっと受け入れがたいと思いました。明日は我が身のような気が……いや、何でもないです。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia