女子プロ野球

 今日は女子プロ野球です。

 近くの球場で女子プロ野球が開催されていましたので、観戦してきました。

 料金は当日券で1,500円です。自由席のみです。私はバックネット裏の少しライト側から観戦しました。球筋と野手の動きとが同時に楽しめる位置です。プロ野球では値段が高い席ですので、得した気分です。

 観客の数は、見た目の印象ですが、最初は1,000人くらいで、終わり頃には3,000人くらい入っていました。球団専従のチアガールや私設応援団みたいな連中もいて、割に本格的でした。選手それぞれに応援歌もあるようです。

 肝心の野球のほうですが、社会人野球ぐらいの水準です。あるいは、技術の高い高校野球、パワー不足のプロ野球、といった感じでしょうか。ところどころでミスがありますが、それが刺激になって試合展開を面白くしています。

 今の時期は前半戦の終盤ですので、試合が白熱していました。女子プロ野球は京都と兵庫との2チームしかありませんが、兵庫が勝てば優勝が決まる試合を、京都が逆転によって勝ち取りました。終盤で4番がタイムリーを打つという、熱い試合になりました。

 球場では特製弁当が1,000円で売っています。中身はしょぼくて美味しくないですが、トレーディングカードが2枚もらえます。投手の荒井11番と、同じく投手の駒谷18番でした。荒井は今日の先発でした。どうやらエースみたいですが、ボールの握りが打者から丸見えの投げ方なので、ぽろぽろと打たれていました。改善しないのでしょうか。

 18時半から試合開始でしたので、途中からナイターになりました。プロ野球と比べると、やや照明が暗いように感じましたが、これも十分本格的です。観客も多すぎず、のんびりと野球を観戦することができました。普段は野球観戦をあまりしない私ですが、せっかく近くで開催しているのですから、これから女子プロ野球を応援していこうかと思います。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia