2011年7月アーカイブ

覚書 110730

  • 野瀬正治「わが国の個別労働紛争調整システムの課題 イギリスとの比較を中心に」『日本労働研究雑誌』No.613、2011年8月号。
  • 松岡博司「保険商品の販売と中立性 顧客のためになるということ 「概説日本の生命保険」の出版にあたって」研究員の眼、2011年7月25日。
  • 大橋善晃「英国における金融教育の最新事情」『証券レビュー』第51巻第7号。
  • 三菱東京UFJ銀行「英国経済・金融概況」平成23年7月27日。
    • 第2四半期の実質GDP成長率は前期比0.2%(前年比0.7%)と、前期の0.5%(同1.6%)から減速した。
    • 6月の失業率(失業手当ベース)は4.7%と前月から横ばいとなった。
  • 「みずほ欧州経済情報 欧州経済・金融市場の概況」みずほ総合研究所、2011年7月号。
  • 「欧州のバイオマス政策」JETRO、欧州ロシアCIS課・在欧州事務所、2011年7月。
  • 研究開発戦略センター「主要国のナノテクノロジー政策と研究開発・共用拠点」平成23年6月。
  • 大橋善晃「英国における金融教育の最新事情」。
  • 安藤範親「欧米で拡大したSRI市場」農林中金総合研究所『金融市場』2011年8月号。
  • 高島浩「頭の痛い略語」農林中金総合研究所『金融市場』2011年8月号。
  • Morgan Stanley「債務という持続的遺産」『Morgan Stanley Research』2011年7月29日。
  • 田中理「4-6月期の成長率は特殊要因で下振れ、7-9月期に反動が現れる可能性」第一生命経済研究所『EU Indicators 欧州経済指標コメント:4-6月期GDP(速報値)』2011年7月27日(水)。
    • 4-6月期の実質GDP成長率は前期比+0.2%、同年率+0.7%。
  • 日本銀行金融研究所「「コーポレート・ガバナンスに関する法律問題研究会」報告書 株主利益の観点からの法規制の枠組みの今日的意義」2011年7月。
  • 「GSAM会長 ジム・オニールの視点 変化の絶えない世界」『Viewpoint from the office of the chairman』2011年7月。
    • もはや賃金が安い国ではなくなった中国から、製造業の仕事が英国に戻りつつある。熟練工が足りないと嘆く経営者も多い。

覚書 110723

  • 岩田祐一「London Report(5) 英国の都市交通とICT」2011年7月1日。
  • 「主要国の金融政策動向」国際金融情報センター、2011年6月2日。
  • 「主要国の政治動向」国際金融情報センター、2011年6月2日。
  • 江澤和雄「学校施設の課題 学校改革の視座から」『レファレンス』2011年7月。
  • 山?加津子「海外情報 欧州経済アップデート(2011.7)」大和総研、2011年7月21日。
  • 「欧州のスマートグリッド戦略」JETRO、在欧州事務所、欧州ロシアCIS課。
  • 田中救人・石川裕一「英国における建設工事の安全施策に関する調査」『JICE REPORT』vo.l.19、2011年7月。
  • 三菱東京UFJ銀行「ユーロ圏景気は堅調、ソブリンリスクは高まる、英国経済は緩慢な動きが続く」『経済マンスリー 西欧』平成23年7月19日。
  • 「英国におけるパートナーシップによる観光振興施策について」Clair Report No.364、2011年7月20日。

放射線の正しい測り方

 今日は放射線の正しい測り方です。

 先の震災によって原子力発電所で災害が発生して以降、至るところで放射線量が計測され、その数値が報道機関を通じて私たちに伝えられています。

 ただ、マスコミは、とにかく危険だと言うのみで、その数値をどのように受け止めたらよいのか、そもそもその数値は妥当な手法で計測されてたものなのかどうかは、一切言いません。その結果として、日本ではいらずらに恐怖心だけが煽られており、世論は脱原発へと盲目的に邁進しています。

 必要な電力を供給するためには原発も一定必要ではないかとの主張は妥当なものですが、今の状況下では頭ごなしに非難されてしまう事態になっています。安全神話の裏返しであるだけで、一般的に議論や認識が何も進んでいないことに変わりはありません。

 そのように憂慮していたなか、私の期待に応えるような素材を発見しました。それが今日のサイトです。題名の通り、放射線を計測する過程における実際の状況や問題点が紹介されています。私の好きな鈴木みそが漫画を描いているところも秀逸です。

 要点としては、放射線の検出器は研究所で保有するような高価なものでなければ精度が低いこと、多くの人が使っている携帯用の検出器は空気中の放射線量を測定することには向いていないこと、したがってそうした検出器で計測する場合には何度も計測した上で平均値を求めなければならないこと、の3点が重要だと思われます。また、測定方法として地面から100m上のところで計測する方法が提示されています。

 放射線量の数値を見る場合、それが何によって測定されたのか、どのように測定されたのか、平均値かどうか、などに注意する必要があるようです。こうした条件情報がともなっていない数値は、信頼性が低いものとして扱わなければなりません。

 情報を正しく受け取る能力を身につけましょう。

なでしこジャパンが初優勝

 今日はなでしこジャパンが初優勝です。

なでしこ、初の世界一 米国と激闘、PK戦制す
2011年7月18日 14時12分

【フランクフルト共同】サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、フランクフルトで決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」は2―2の激闘からのPK戦を3―1で制し、3大会ぶり3度目の優勝を狙った米国を破って初優勝した。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は、男女を通じて史上初めて。

 後半に先制された日本は、MF宮間あやのゴールで追い付いた。延長も先行を許したが、主将のMF沢穂希が同点ゴールを決め、PK戦に持ち込んだ。沢は大会の最優秀選手に選出された。

http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2011071801000025.html

 優勝おめでとうございます。

 均衡した前半戦を乗り越えたものの、後半に先制点をとられてしまい、その後に逆転するも、延長戦で勝ち越し点を決められましたが、何とかまた逆転してPK戦に持ち込む、という波乱に満ちた展開の末、なでしこジャパンが優勝しました。

 誰がこの結果を予想し得たでしょうか。もし、昨年くらいに、「2011年のワールドカップでは、なでしこジャパンが優勝する」とか言っている人がいたら、完全に変人扱いにされていたでしょう。

 日本がサッカーのワールドカップで優勝するという偉業を成し遂げた選手たちの栄誉を讃えたいです。

FIFA Women's World Cup 2011 Nadeshiko Japan " Yamato Nadeshiko "
http://www.youtube.com/watch?v=vAQUOTVhPiA

覚書 110716

  • 舟橋宏和「UK Bribery Act 2010(2010年英国贈収賄防止法)について」『AZ Insight』Vol.46、2011年7月。
    • 今回成立した贈収賄防止法は、民間企業と官公庁などと取引、いわゆる官民取引だけでなく、民間企業同士の民民取引も対象とされている点に留意が必要です。
  • 河島太朗「イギリス 2011年予算責任及び会計監査法の制定」『外国の立法』2011年7月。
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング「調査レポート 米国・欧州主要国の景気概況<2011年7月>」2011年7月11日。
  • 三菱総合研究所「先進国の長期金利動向(2011年7月)」2011年7月8日。
  • 鈴木利光「英国、銀行と政府の平和協定(Project Merlin) SME貸出増加とボーナス抑制を条件にレベル・プレイング・フィールドを実現」2011年7月12日。

ステンレス・タンブラー

 今日はステンレス・タンブラーです。

 サーモスのステンレス・タンブラー(JCY-400)を買いました。アマゾンで定価2,625円が2,594円でしたので、値引きされないくらい人気商品なのでしょう。

 ステンレス・タンブラーは、なかに入れた飲み物が冷めにくい、温まりにくいことが特徴です。今の季節に冷たいビールを美味しく飲むために買いました。

 実のところ確かに、ビールを注いで少しずつ飲んでも、ぬるくならずに冷たいまま飲むことができます。飲むときに口に当たるビールの冷たさが、最初から最後まで変わりません。また、結露もしないため、机が濡れることもありません。これは凄いです。

 ただし、当たり前のことですが、ビールがステンレスタンブラーに入っていなければ、機能が発揮されません。私が買ったJCY-400は容量が約400mlですが、350mlの缶ビールは泡立ちのため一度にすべては入りません。缶に残ったビールはぬるくなってしまいます。もう少し容量が大きなものが欲しいです。

 また、このステンレスタンブラーには型番が書かれたシール(約1.5cm×5cm)が側面下部に貼られています。これがはがれません。のりが残ってしまい、見た目がよろしくありません。なぜこのような仕打ちが、と疑問に思います。

 とはいえ、いくつかの課題はあるものの、満足しています。これまではビールのためにグラスを冷蔵庫で冷やしていましたが、そうした準備作業はもう必要なくなるでしょう。真空なので軽くて持ちやすい割に、底面部に重りが付けてあるため、置いても安定しています。

 良い買い物でした。

追記20110716
 型番が書かれたシールですが、100円均一店で買ってきたシールはがしで、きれいにとれました。ステンレスには不適合かと思いましたが、跡も残らないばかりか、傷やくもりなどもありません。

迷惑メール 110711

 今日は迷惑メールです。

 一昨日あたりから、携帯電話のほうに迷惑メールが届くようになりました。ドメインは「mag2mag2.com」となっています。

 しばらく放置していましたが、夜中の3時とかにも送られてきましたので、さすがに指定拒否リストにドメインごと突っ込んでおきました。

 迷惑メールとの戦いはまだまだ続きそうです。

覚書 110709

  • 労働政策研究・研修機構「新たな雇用支援策「ワーク・プログラム」導入 長期失業者・就業困難者を対象に」2011年7月。
  • 岩田祐一「London Report(5) 英国の都市交通とICT」2011年7月1日。
  • CLAIRメールマガジン「英国自治政府の選挙結果について スコットランド議会では独立を掲げるスコットランド国民党が過半数を獲得」2011年7月。
  • 「第6回 サイバーセキュリティと経済 研究会」2011年7月1日(金)。
  • 渡部亮「市場経済システムの歴史34」『第一生命経済研究所』2011年7月。
  • 日本総合研究所「海外経済展望」2011年7月。
  • 小野亮治「存在感増すアジア経済 求められるグローバル化時代の人材育成」『経済のプリズム』No.93、2011年7月。
  • 三菱UFJ信託銀行「Monthly Economic 世界経済・市場概況」2011年7月号。
  • 農林水産政策研究所「欧米の価格所得政策」。

和田慎二の死去

 今日は和田慎二の死去です。

 一般的には『スケバン刑事』の麻宮サキが有名ですが、私にとっては『少女鮫』のアル(涼子)や『超少女明日香』の明日香などが印象に残っています。和田慎二はいわゆる戦う少女を主人公にした漫画を書き続けた漫画家であると私は思います。

 とくに、『超少女明日香』は未完の作品ですから、いつか完結編が書かれるだろうと期待していただけに残念です。もっとも和田慎二は、これを完結させるつもりはなかったかもしれませんが、ピンクのふわふわ髪の明日香が活躍する姿をもっと楽しみたかったです。変身前のちんまり版がお気に入りでした。

 ご冥福をお祈りします。

女子プロ野球2日目

 今日は女子プロ野球2日目です。

 というわけで、また観戦に行ってきました。

 今日の試合は兵庫が勝てば優勝が決まる試合でした。京都は奮闘しましたが、残念ながら試合は兵庫が勝ち、前半戦の優勝は兵庫となりました。ちなみに、2010年に女子プロ野球が開設して以来、優勝はすべて兵庫です。京都の奮起を期待したいものです。

 今回も特製弁当を食べようと思いましたが、販売していませんでした。どういうことでしょうか。営業にはあまり力を入れていないのでしょうか。弁当自体はどうでも良いのですが、トレーディングカードを入手し損ねたことは残念です。

 一方、いつものように、バックネット裏のライト側で観戦していると、京都のマスコット「ことみちゃん」が観客席にやってきました。子供たちに何かを配って手なずけていました。あざとい、あざといよ、ことみちゃん。

覚書 110702

  • 「みずほ欧州経済情報 欧州経済・金融市場の概況」みずほ総合研究所、2011年6月号。
  • 「(年金運用):英国企業年金の運用への取り組み(出張報告)(2)」『年金ストラテジー』Vol.181、2011年7月。
  • 日本総合研究所「2011年年央米欧経済見通し 失速は回避も、脆弱な景気回復が持続」『マクロ経済レポート』No.2011-02、2011年6月27日。
  • 三菱東京UFJ銀行「英国経済・金融概況」平成23年6月27日。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia