2011年10月アーカイブ

靖国神社

 今日は靖国神社に行ってきました。

靖国神社に行く。なにげに初めてである。少し緊張する。
・時期によっては左右が入り乱れる場所であるが、今日はのんびりした雰囲気である。アジアからの観光客とおぼしき連中も楽しそうに写真を撮っていた。意外である。
・適当に参拝する。参拝客は普通な人ばかりのため、いささかがっかりして帰途についたところ、軍服に身を包んだ男5人が来た。軍服の知識はないが、おそらく帝国陸軍(緑色)と帝国海軍(黒色)ではなかろうか。来て良かった。
・おみくじを引く。100円。吉だった。干支のストラップを買う。800円。対応してくれた巫女さんの質が高い。さすが靖国神社である。気品が溢れる。いいにおいがする。ぺろぺろ。
遊就館に行く。800円。ここも歴史認識を巡って左右がぶつかり合う、というか、レフトバッターから一方的に攻撃される場所である。が、展示を見る限り、そこまで攻撃されるものではないと思った。もう彼らには話が通じないのだろう。
・遊就館に隣接されている茶房「結」で海軍カレーを食べる。明治41年9月に発刊された海軍割烹術参考書のレシピに基づいて作られたカレーらしい。びりっと辛くて上手いが、少し薄味である。私の食生活が濃い味になってるのだろうか。
・海軍コーヒーも飲む。こちらは濃い味である。上手い。私が日頃に飲んでいるコーヒーは薄口かもしれないと思った。気合いが不足しているのか。これからは月月火水木金金の精神でコーヒーを淹れたいと思う。
・遊就館の売店でおみやげを買う。先ほど食べた海軍カレーのレトルトや海軍コーヒーの豆のほか、ミリメシをいくつか買う。家に帰ったら、もりもり食べよう。しばらくは楽しめそうだ。
・国旗のバッチも買う。スーツにつけるものだ。愛国心を顕示する買ってみたが、いつ身に付けようか。そもそもスーツなどは着ない。
・帰り際、南に道を渡り、北の丸公園を少し散歩した。桜の木がたくさんある。春はきっと綺麗なことだろう。
日本武道館で剣道の大会が行われていた。大学生の大会のようだ。ちょうど終わったところのようで、観客であろう妙齢の女性たちが歩きながら、「○○くん、かっこよかったよね〜」とか「○○くんは去年よりも成長したよね〜」とか話していた。ど真ん中の腐女子だ。こんなところでも生息が確認された。
・公園の外縁となっている歩道では、もはや名物となっているジョガーたちがいる。おとなしく走っているが、そもそも歩道が狭いため、至極邪魔である。これは確かに社会問題に発展するなと思った。

 靖国神社は静寂に包まれていました。すぐ横を大きな道路が走っているのですが、神社の敷地内に入ると、車の音などは消えてしまいます。静かな環境のなかで心も静かに英霊たちに向かうことができました。

中日ドラゴンズ優勝

 今日は中日ドラゴンズ優勝です。

 中日が今日の横浜戦で引き分け、セントラルリーグの覇者になりました。勝利しての優勝ではないため、いまいち盛り上がりに欠けるものの、ファンとしてはとても嬉しいです。

 前季も優勝していますから、今季は連覇を達成したことになります。これは中日ドラゴンズとしては初めてです。落合監督の優秀さによるものでしょう。

 にもかかわらず、落合監督は今季で退団が決定しています。なぜ彼ほどの監督が退団させられるのか、本当に不思議でなりません。

 中日ドラゴンズがリーズで優勝した回数は、これまで9回です。1954年、1974年、1982年、1988年、1999年、2004年、2006年、2010年、そして2011年です。この9回のうち、2004年以降の4回が落合監督時代になります。9回の優勝うち4回です。

 優勝しなかった年であっても、2007年にはクライマックスシリーズ(CS)から勝ち上がり、日本シリーズを制しました。1954年以来の2回目の日本一で、実に53年ぶりの快挙です。今回の連覇も偉大な業績ですが、2007年の日本一も素晴らしいです。

 これ以外の年も、基本的に2位を維持していました。一度だけ2008年に3位になりましたが、それでも3位以上の、いわゆるAクラスにずっと入っていました。まとめると、以下のようになります。

落合監督時代の軌跡

2004年:1年目 1位 (6回目)
2005年:2年目 2位
2006年:3年目 1位 (7回目)
2007年:4年目 2位 → CS → 日本一 (2回目)
2008年:5年目 3位
2009年:6年目 2位
2010年:7年目 1位 (8回目)
2011年:8年目 1位 (9回目)

 改めて見ると、ものすごい業績です。これほどの結果を残した監督が、これまでの中日ドラゴンズにいたでしょうか。いや、日本のプロ野球界を見渡しても、落合監督を超えられる人はいないのではないでしょうか。

 偉大な業績を積み上げた落合監督が、なぜか今季で退団させられます。至極残念です。理由として、観客数が減少していることが挙げられているようですが、集客のための取り組みは、現場の監督の仕事ではなく、経営者の球団側がするべきことです。

 落合監督の退団は、中日ドラゴンズの球団、というか、そのトップである坂井克彦社長の意向が強いようですが、彼はこういう人です。その結果、リーグ優勝した日には、落合監督からこのような仕打ちを受け、その後のビールかけではこのような姿でした。退団すべきは社長のほうです。

 落合監督の続投を望むweb署名もありますが、しかしながら、退団は撤回されないでしょう。それならば、是非ともCSを勝ち残り、再び日本一になることで、球団側の判断がいかに間違っているかを知らしめてもらいたいと思います。

 私も再び応援に駆けつけるつもりです。私が観戦したナゴヤドームでの中日ドラゴンズの勝率は今のところ10割です(証拠1証拠2)。今度は落合監督が胴上げで宙を舞う姿を見たいと思います。

歯の洗浄

 今日は歯の洗浄です。

 口内環境を整えるため、歯の根っこのほうを洗浄してもらいました。いわゆる、歯石を取る作業ですが、今日はその準備として歯と歯茎の間を水流で洗ってもらいました。

 衛生士曰く、歯と歯茎の間の汚れは通常の歯磨きでは取れず、その汚れが固まって歯石となり、それが悪い菌を発生させて、歯周病になってしまうようです。

 私の場合、ひどい歯周病のようです。歯茎がやせていたり腫れていたりするところがあります。歯周病は改善できず、進行を食い止めることだけが可能のようですので、私もこれ以上悪化しないように治療を受けています。

 しかし、歯周病は怖いものです。私は歯磨きは適正にできていると評価されましたが、その私でも歯周病になっています。歯磨きだけでは無理で、歯医者でのみ対処ができる、しかも、対処しないと歯が抜けていく……。

 なぜに人類はこのような病気を抱えてしまったのか、と思わず言いたくなりました。気をつけていても誰でも罹患する上、死に直結しかねないという意味ではガンに近いと思います。みなさんもお気をつけください。

 次回、といっても、2ヶ月後ですが、次回はいよいよ歯石を除去するようです。器具を歯と歯茎の間に入れて、歯石を削り落とします、と説明されました。どう考えても痛そうです。衛生士は、麻酔しますから安心してください、と言っていましたが、麻酔するほど痛いということです。

 今からどきどきしてきました。

ナゴヤドーム2回目

 今日はナゴヤドーム2回目です。

 前回に続き、ナゴヤドームに行ってきました。今回は巨人戦です。

 結果を先取りすれば、今回もサヨナラゲームで勝ちました。私がナゴヤドームに行くと中日が勝ちます。勝率10割です。しかも両方ともサヨナラゲームでした。私も「もっている」かもしれません。

 今日の試合は、巨人が二桁ヒットを打ちながらも得点ができない一方で、先発のゴンザレスが完璧な投球を魅せる、という奇妙なものでした。好機の場面の度に、打てない打者に回ってくれるような打順を編成した巨人に感謝したいです。

 山場は0対0で迎えた9回表の巨人の攻撃でした。ゴンザレスと投げ合っていた先発のチェンに代わり、中日の守護神、岩瀬が投げました。簡単にツーアウトを取ったのですが、その後の古城と坂本に2連打されてしまい、1-3塁の危機を迎えました。

 巨人はここで、打てていなかった寺内に代えて谷を代打で送りました。これに対して、中日は岩瀬を下げて、浅尾に交代させる策を打ちました。巨人はさらに、谷に代わり高橋由伸を代打の代打で送り出しました。

 燃える展開です。前々日の試合でも、浅尾と高橋由伸は対戦しており、この時は浅尾はタイムリーを打たれています。その試合は引き分けに終わりましたが、浅尾には嫌な記憶として残っているはずです。

 その高橋由伸との対戦です。球場内は大盛り上がりです。大歓声のなか、浅尾はその期待に応えました。高橋由伸を三球三振で討ち取ったのです。最後は低めのフォークボールでした。高橋由伸のバットが空を切った瞬間、浅尾の雄叫びと観客の歓声がナゴヤドームを支配しました。

 0対0が続いていた10回裏、1-2塁の好機を作った中日は代打で堂上剛裕を送り出しました。堂上兄弟の兄貴のほうです。この堂上も、前々日の試合では好機の場面で巨人の投手、久保に抑えられていました。今日も投手は久保です。これまた燃える展開です。

 堂上は見事に役割を果たしました。久保の球をセンター前にはじき返し、2塁にいた和田をホームに帰しました。サヨナラヒットです。またもや球場は大興奮に包まれました。観客は総立ちだっだのではないでしょうか。巨人ファン以外は。

 今回も熱い試合を観戦することができました。裏試合のヤクルトもサヨナラで勝ちましたので、ゲーム差は変わりませんが、大きな勝利になると思います。このまま優勝に向けて爆走してほしいです。

 なお、チケットは内野席の一塁側を取ろうと思ったのですが、さすがに売り切れており、前回と同じ、内野Sの三塁側、5,800円です。周りにはちらほらと巨人ファンがいました。私は、前回買い求めた英智Tシャツを着て応援していました。今日は出番がありませんでしたが。

 そういえば、7回裏にあるドアラのバク転は今日は成功していました。あの野郎、やればできるじゃないか。

 次回はCSの時にナゴヤドームに行きたいと思います。そして、もちろん、日本シリーズも!

Coin Dozer

 今日はCoin Dozerです。

 iPhone向けのゲームAppです。ゲームセンターによくある、コインを落とすゲームです。私はiPod touchで遊んでいます。半年くらい前に始めましたが、ついにPrizeを全種類6個そろえました。少しずつ遊んでいましたので、通算で10時間くらいでしょうか。

 このところは単純作業の繰り返しでした。というのも、一定数のPrizeを獲得して、collection bonusのunlockedが増えていくと、ほとんど持ちコインを減らすことなく、ゲームを続けられるようになるからです。とくに、Whistlesを集めることで、Prizeやボーナスコインを横の溝に落としても獲得できるようになると、もう無敵です。

 現時点で私の持ちコインの枚数は7572枚です。レベルは166、経験値は99186/100362です。最多数のPrizeは紫のSunglassesと赤のHearts、22個です。逆に、最少数は1個のBearsの赤です。これが最後までなかなか出ませんでした。赤のPuppiesとよく間違え、何度もぬか喜びさせられたものです。

 このまま永遠に続けられますが、目標がなくなりましたので、死蔵させておこうかと思います。無料のAppでしたが、とても楽しく遊ぶことができました。お世話になりました。

 なお、Coin Dozerと平行して、ガチャコンも進めていました。こちらはずいぶん前に景品をそろえました。使用金額は1と2との合計で?73,500です。景品の最大ダブり数は15、2のブリキ飛行機です。最も少ない景品は2の、ガチャデビル(頭)です。これもなかなか出ず、ずいぶんと100円玉を吸われました。

 現在はポケットベガスで遊んでいます。大富豪とナンプレがお気に入りです。たまに麻雀の東風戦をします。ネットに接続していないのですが、一人用で十分に楽しめます。

 以上のゲームはすべて無料で遊ぶことができます。本当に驚きです。近年、据え置き型のゲームや携帯用のゲームがあまり売れていないようですが、iPhoneやiPod touchでこれほどのゲームが無料できるようになっている現状を踏まえると、その理由は一目瞭然のような気がします。

抜歯

 今日は抜歯です。

 抜けかけていた前歯を抜歯しました。残しても矯正もできないとのことでしたので、思い切りました。

 麻酔をがっつり打たれましたので、痛みはありませんでした。ただ、抜くときに「めきょっ」という音が伝わってきました。生々しい音に背筋が凍りました。

 抜いた後は仮の歯を入れています。抜歯後の状態が落ち着いてから、本格的に歯を入れてもらいます。

 抜歯後、衛生士さんから、今日は運動、入浴、飲酒はするな、と言われました。血液循環が良くなって、血が止まらなくなるらしいです。

 ジョギングしてサウナに入った後、ビールを飲むことが生き甲斐の私には、とてもつらい禁則事項です。すべてが禁止されています。

 おとなしく言いつけに従っています。図らずも休肝日になりました。明日の目覚めが楽しみです。

Steve Jobs死去

 今日はSteve Jobs死去です。

 Appleのwebsiteでも伝えられています。

 私もMac Userの一人として哀悼の意を表したいと思います。

 Windowsが支配的な日本で、Macを使い続けてきた理由は、Jobsが魅力的で革新的な商品を私たちに提供してきたからでした。

 これからも彼が作り上げたMacを使い続けるつもりですが、JobsなきAppleには少し不安もあります。

 Jobsの死を本当に心から惜しみます。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia