靖国神社

 今日は靖国神社に行ってきました。

靖国神社に行く。なにげに初めてである。少し緊張する。
・時期によっては左右が入り乱れる場所であるが、今日はのんびりした雰囲気である。アジアからの観光客とおぼしき連中も楽しそうに写真を撮っていた。意外である。
・適当に参拝する。参拝客は普通な人ばかりのため、いささかがっかりして帰途についたところ、軍服に身を包んだ男5人が来た。軍服の知識はないが、おそらく帝国陸軍(緑色)と帝国海軍(黒色)ではなかろうか。来て良かった。
・おみくじを引く。100円。吉だった。干支のストラップを買う。800円。対応してくれた巫女さんの質が高い。さすが靖国神社である。気品が溢れる。いいにおいがする。ぺろぺろ。
遊就館に行く。800円。ここも歴史認識を巡って左右がぶつかり合う、というか、レフトバッターから一方的に攻撃される場所である。が、展示を見る限り、そこまで攻撃されるものではないと思った。もう彼らには話が通じないのだろう。
・遊就館に隣接されている茶房「結」で海軍カレーを食べる。明治41年9月に発刊された海軍割烹術参考書のレシピに基づいて作られたカレーらしい。びりっと辛くて上手いが、少し薄味である。私の食生活が濃い味になってるのだろうか。
・海軍コーヒーも飲む。こちらは濃い味である。上手い。私が日頃に飲んでいるコーヒーは薄口かもしれないと思った。気合いが不足しているのか。これからは月月火水木金金の精神でコーヒーを淹れたいと思う。
・遊就館の売店でおみやげを買う。先ほど食べた海軍カレーのレトルトや海軍コーヒーの豆のほか、ミリメシをいくつか買う。家に帰ったら、もりもり食べよう。しばらくは楽しめそうだ。
・国旗のバッチも買う。スーツにつけるものだ。愛国心を顕示する買ってみたが、いつ身に付けようか。そもそもスーツなどは着ない。
・帰り際、南に道を渡り、北の丸公園を少し散歩した。桜の木がたくさんある。春はきっと綺麗なことだろう。
日本武道館で剣道の大会が行われていた。大学生の大会のようだ。ちょうど終わったところのようで、観客であろう妙齢の女性たちが歩きながら、「○○くん、かっこよかったよね〜」とか「○○くんは去年よりも成長したよね〜」とか話していた。ど真ん中の腐女子だ。こんなところでも生息が確認された。
・公園の外縁となっている歩道では、もはや名物となっているジョガーたちがいる。おとなしく走っているが、そもそも歩道が狭いため、至極邪魔である。これは確かに社会問題に発展するなと思った。

 靖国神社は静寂に包まれていました。すぐ横を大きな道路が走っているのですが、神社の敷地内に入ると、車の音などは消えてしまいます。静かな環境のなかで心も静かに英霊たちに向かうことができました。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia