2012年1月アーカイブ

なめこ栽培

 今日はなめこ栽培です。

 なめこ図鑑をやっとコンプリートしました。現在のNPは646382です。昨年の秋頃から始めましたので、意外に早くコンプリートできたかもしれません。

 最後まで出現しなかったなめこは、No.50の力士なめこです。設備グレード3で出現しました。こいつだけで10日以上もかかったと思います。

 私のお気に入りのなめこは、No.32のエリンギとNo.33のダンボールなめこです。数あるなめこのなかでも、この2匹はどう頑張っても、なめこじゃないところが気に入っています。他のなめこもよくよく考えるとなめこではありませんが。

 続編であるなめこ栽培seasonsに手を出そうかどうか迷っています。

迷惑メール120121

 今日は迷惑メールです。

 携帯電話のほうに、vdc4g6krynkri3vi5bkc@docomo.ne.jpからメールが来ました。アドレス変更メールでroby.dai-s@docomo.ne.jpに変えるから、今後はこちらにメールしてくださいという内容です。

 google先生に相談することもなく、明らかに迷惑メールです。業者の方、お勤めご苦労様です。何人か釣れましたか。この程度のメールでは誰も釣れないでしょう。その上、何のひねりもない迷惑メールで面白くありません。

 これが、我らの首領様が亡くなったので、連絡先のメールアドレスがkim-the-third@docomo.ne.jpに変わりました、とかなら、思わず返信メールを送ったかもしれませんが。やくざ商売といえども、もう少し頭を使って欲しいものです。

追記:1月23日

 また来ました。

差出人: pn2vkpk8n263kizcfvmb@docomo.ne.jp
件名: メールを1 件受信しました
日時: 2012年1月23日 13:00:07JST


▼ ▼ ▼ ▼ ▼
?アヤさんよりお誘いメールです。
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970

■名前:アヤ
■コメント:写メ見てもらえませんか瀇
誰かに見られてるって思うと興奮しませんか瀇私だけカナ...(//▽//)
エチ写メ交換とかできたらいいなーって思ってます?
よかったら連絡下さい♪

《続きを確認》
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970

■メールする
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970
■他の写メを見る
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970
■動画を見る
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970
■彼女の18禁プロフを確認
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970

?ノーマルプロフはこちら
[ネーム]アヤ
[年齢]26歳
[職業]アルバイト
[好きなこと]お昼寝★
[電話番号]ルーム内でメール送信後受け取って下さい。
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970

○その他の待機中女性○
■みさりん
■たま
■マイミ
■まゆみ
■さっちゃん☆
■あきな
■咲菜
■まお
■*。.・*RiN*・.。*
■まま
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970

※空メ送信後、こちらのサイトからもメールが送られてくることがあります。
あらかじめご了承下さい。
http://jack-pots.info/~8ar123/link.php?id=2970


配信停止:
info@01gomailgomail.com
このメールに返信されても配信解除されません。
配信停止を希望される場合は上記アドレスにメールを送信してください。

配信元:
出会い専用SNS ALICE
http://bbboxer.info/~burgundy

お問い合わせ
info@interface-inc.info

 長々と書いている割に、何のひねりもありません。是非はどうあれ、人からお金をいただく商売なのですから、もう少し労力を投入してもらいたいものです。

挨拶の重要性

 今日は挨拶の重要性です。

 挨拶は大切ですね。小さな子供に教えられました。

 ふぅ。←!?

映画『ステキな金縛り』

 今日は映画『ステキな金縛り』を観ました。

 無実の罪を証明するために、唯一の証人である幽霊に、法廷で証言してもらう物語です。典型的な喜劇であり、これぞ娯楽映画の本流であると言える作品でした。映画館にいる誰もが大爆笑していました。それほど面白かったです。

 ただ、何というか、テレビドラマとかで十分な内容のようにも感じました。映画としては内容が濃くありません。最近の映画ような、とにかく素材を詰め込んだ内容に、私も毒されているのでしょうか。

 それでも出演者たちの演技力は確かであるので、最後まで乗り切れました。喜劇に欠かせない西田敏行の存在も大きいですが、とくに阿部寛と中井貴一の演技が光っていました。彼らの演技が映画全体を支えています。

 逆に、草薙剛はダメでした。最後に登場して美味しいところを持って行く役ですが、役に合っていません。彼の存在が映画を台無しにしてしまいました。最後に登場するためか、映画全体にも悪い印象が残りました。

 次回作に期待です。

映画『源氏物語』

 今日は映画『源氏物語』を観ました。

 作者とされる紫式部が、時の権力者、藤原道長にいきなり強姦されるところから始まるこの映画は、事後、式部がなぜか道長を愛してしまい、その想いを「源氏物語」に込めた、との解釈を主軸としています。

 道長を光源氏に見立てる一方で、式部は自らを六条御息所として物語に登場させた、との図式で映画は構成されています。そう、あの嫉妬に狂い、源氏の君に近寄る女性たちを呪い殺しまくる六条御息所は、道長を愛してやまぬ式部自身であった、という物語です。

 主人公は光源氏あるいは藤原道長ですが、映画の中心は紫式部であり、その写しである六条御息所となっています。その六条御息所を私の妹であるところの田中麗奈が見事に演じていました。先日に観た『山本五十六』では脇役でしたが、今回は実質的に主役です。少し安心しました。

 映画では平安時代の貴族社会が再現されています。衣装はもちろん、青海波などの雅楽、暮らしぶりが映像になっています。私が着目した点は御簾です。御簾を通じてお互いの顔や屋敷からの景色を見る場面がいくつかあり、当時の人々はこのように見ていたのか、と感じることができました。

 また、御簾越しに物を受け渡しする場面も興味深かったです。六条御息所が光源氏に書の手本を渡すとき、御簾の隙間から手だけを見せつつ渡します。本当に手だけしか見えません。ここから性交まで持ち込むのですから、光源氏はやはり凄腕ですな。

 物語は六条御息所が都から離れるところで終わります。このままでは光源氏に近づく女性を次々と人を呪い殺してしまうと、六条御息所は自ら光源氏のそばから去ります。自分の恋愛よりも、相手の幸せを考える、そのような六条御息所の姿に、光源氏は何が最も大切なのか、やっと理解しました。めでたし。めでたし。

 って、何を終わっているんだ! 紫の上がまだ出てきていません。紫の上が出てこないまま、映画は終わりました。ダメです。この映画はダメです。くそです。制作者はいったい、源氏物語を何と考えているのでしょうか。

 源氏物語と言えば紫の上、紫の上と言えば源氏物語、世界の常識です。それなのに、紫の上が出てきません。これはもはや源氏物語ではありません。単なる紫式部物語です。映画の名前は偽りです。ウソです。羊頭狗肉です。

 源氏物語の肝は、街角で見かけた紫の上を拉致して、屋敷に監禁しつつ理想の女性に育成する過程です。いわゆる光源氏計画です。人類の夢の計画です。誰しもが抱く夢は、はるか1,000年も前に完成されていた、それが源氏物語なのです。

 私を愛しているなら、私が何をしても許してくれ、とか言いながら、光源氏が紫の上の純血を散らす場面とか、どのように映像化されているのか、いろいろなところを膨らませながら、楽しみにしていました。楽しみにしていました。楽しみにしていました。

 それなのに、紫の上が出てこないとはどういうことでしょうか。ツンデレの葵の上は出てきているのに。せめて癒し系の花散里が出てきていれば。いや、それでも、紫の上のいないことの穴埋めにはなりません。

 私はうなだれるようにしながら、映画館を後にしました。ここまでがっかりした映画は久しぶりです。しょんぼり。

<参考>

紫上     ロリ
藤壺     義母(母の面影あり)
葵上     ツンデレ年上妻
夕顔     病弱、死亡フラグ
六条の御息所 ヤンデレ
明石上    委員長タイプ(中流家庭)
朧月夜    奔放なお嬢様
末摘花    ブス、どじっ娘
源典侍    熟女
花散里    癒し系
女三の宮   寝取られ
玉鬘     親娘丼

(息子ルート)
雲井雁    幼馴染
大君・中の君 姉妹
浮舟     自殺未遂(バッドエンド)


空蝉     パッケージ絵のみ 攻略不能(ファンディスク発売未定)
朝顔     パッケージ絵のみ 攻略不能(同上)
桐壺     実母、パッケージ絵のみ 攻略不能(同上)

 物語の源流は源氏物語にあることがよくわかります。

明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします。

自己紹介

benyamin ♂

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia