アデレード12日目/14日間 2012-08-22

 アデレードの12日目です。

  • 朝は普通に起きる。二日酔いもない。明日が帰国という日になって、体調が改善するとは。
  • 天気は良くない。雨は降っていないようだが、曇っており、少し風がある。私の滞在期間中はこのような天候が多い。いつもの調子なら、夕方ごろに一雨あるな。
  • アデレードでも、もちろん雨は降るが、ずっと降り続けるようなことはない。ざっと降って終わりである。このような気候も英国に似ている。
  • 午前中は近所を散策する。まずAyers Houseに行く。かつての南オーストラリアの州知事が住んでいた家である。19世紀中頃に建築されたものらしい。豪華な家である。中に入ろうかと思ったが、入場料が10ドルもするので、外観だけ楽しんで立ち去る。
  • Botanic Gardenに行く。一見、公園みたいな植物園である。植物の英語名はよくわからないので、いろんな植物があるなぁ、とか小学生みたいな感想を言いながら、見て回る。
  • 公園の入り口には、狛犬ならぬ犬の像がある。「あうん」ではない。日本の狛犬はいちおう獅子だが、こちらは完全に犬である。現実的だ。
  • 南半球最大の温室があると聞いたので、行ってみると、これがしょぼい温室で、落胆する。がっかり。高知の牧野植物園とかを見習うべきだ。
  • 別の小さな温室には蓮がある。小さな子供なら乗られそうなくらい大きな葉っぱの蓮だ。青い小さな花が咲いている。これは綺麗だ。
  • そうこうしていうちに、昼近くになったので、大学のほうへと向かう。今日が実質最終日なので、参加者たちと少し絡みたいと思う。
  • 授業が午前中で終わる組から、6人くらいと一緒に、飯を食いに行く。適当な店に入ったら、韓国料理っぽい店であったが、まぁいいかと我慢して座る。
  • ご飯とビーフシチューのセットを注文する。ご飯がぱさぱさだが、久しぶりに食べる米はうまい。シチューは上品などてやきみたいな味で、ご飯に合う。べ、別に韓国料理に屈したわけじゃないんだからねっ!
  • 参加者たちも各自に好きなセットを注文する。うまそうに食う。麦ジュースも飲んだり、飲ませたり。初めてアデレードを堪能した、とか言い出す。今まで何してた?
  • とはいえ、セットは10ドルくらいであり、少し高めの値段である。手持ちの資金に不安がある状況では、仕方ないか。
  • 松屋のカレーが食いたいとか言い始める。確かに300円くらいで簡単にカレーが食える場所はアデレードにはない。日本のすばらしさを再発見した模様だ。それも良い経験である。
  • 道中、私が利用したワインセラーを紹介する。あくまで、お土産を買い求めるためのものであるが、有効に活用してもらいたい。
  • National Wine Centerに行く。午前中に行った植物園の隣、というか、中にある。
  • オーストラリアのワインに関する博物館ということであるが、しょぼい。展示室が2部屋くらいしかなく、ワイナリーの場所を示した地図や、ブドウの種類が展示してあるだけだ。なんじゃこりゃ。これで「National」なのか。
  • 後で聞いたところでは、あまり経営がうまくいっておらず、大学が買い取ったようだ。それで入り口に大学の名前があったのか。主に講演会やパーティの会場として利用されているとか。ワインセンターの利用方法として、それでいいのかとは思う。
  • 館内のカフェでワインのテスティングセットが飲める。10ドルのセットを注文する。白が2つ、ロゼが1つの3種類セットだ。うまい。なぜこれほどうまいワインが作れるのか、について、展示したら面白いのに。
  • 4人くらいが合流する。カフェで少しアレした後、植物園を散策する。親子連れのカモを見つけ、異様にテンションが上がる。こいつら、もっとアデレードを楽しめよ。
  • そんだこんだで、夕方になる。やはり雨が降ってきた。急いで大学に戻り、授業が午後の組と合流する。総勢20人くらい。他はバスや電車の都合だったり、ホストファミリーが怖くて言い出せなかったり。それも自己責任である。
  • 全員をとりあえずホテルの部屋に連れて行く。フロントを通る時、さすがに何か言われるかと思ったが、普通にスルーする。管理が緩いホテルなのか、これが普通なのか。
  • 何人かを連れて、Woolworthsに買い出しに行く。自由に選ばせて買ったら、合計170ドルくらいになる。おいおいやり過ぎと思ったが、よく考えてみれば、20人のパーティでは格安である。
  • ホテルに帰り、適当にパーティする。アデレードに来てから、こうした機会がなかったためか、皆が喜んでいた。パーティを開催した甲斐があった。
  • 適当に始め、適当に終わる。バスや電車の時間に合わせて、ぽろぽろと帰って行く。食材が余っているので、適当に持って帰らせる。
  • 最終組が帰った後、部屋の後片付けをして、シャワーを浴びる。ベッドに入ったのが22時すぎくらい。なんだか、やり遂げた感じで寝る。

 以上、アデレード12日目でした。

自己紹介

benyamin ♂

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia