アデレード4日目/14日間 2012-08-14

 アデレードの4日目です。

  • 朝、起きると、まだ関節が痛い。少し良くなった気がするが、鼻水がもりもり出る。
  • 朝ご飯はパンにチーズとハムを挟んで食べる。目玉焼きも作り、牛乳とコーヒーを飲む。パンを食べ過ぎて、若干胃がもたれる。
  • 今日はアデレード大学に行く。ビジターIDを発行してもらおうとセンターに行ったら、9時半から受付開始と掲示されていた。現在9時35分である。いいかげんなものだ。
  • 結局、9時40分ごろにセンターが開く。ビジターIDを発行してもらう。
  • その後、図書館に行き、適当にwifiを接続する。ホテルよりも少し早いが、やはり通信速度は遅い。もちろん、こちらも接続容量に制限がある。
  • 昼前まで図書館で作業する。といっても、少し資料を読んだ後は、この日記を書いていただけだが。
  • 昼は、朝ご飯を食べ過ぎたので、コーヒーだけにする。ショッピングモールに出て、イタリア系のコーヒーショップでカプチーノを注文する。3.5ドル。うまい。
  • 昼過ぎに図書館に戻ったが、空いている座席がなくて、しばしうろうろする。
  • 図書館は、本が並んでいるところではなく、その前にロビーみたいな広いスペースがあり、そこで学生たちがたむろしている。
  • 基本的に勉強している人が多いが、普通に飲食していたりしゃべっていたり、がやがやとしている。慣れないうちは静かにしろと叫びたくなった。
  • パソコンが置いてあり、それを使っている人もいるが、ノートパソコンやiPadを持ち込んでいる人もいる。
  • 設置パソコンも持ち込みパソコンも、半分くらいがMacである。同じMacerとしては嬉しい光景である。日本だとドヤ顔で使っていると言われてしまうMacだが、こちらでは気兼ねなく使える。
  • ロビーの机は、学習机というのはほとんどなく、テーブルが中心である。壁際にはソファーがあり、そこにミニテーブルが置かれていることもある。
  • ソファー以外にも、大きなクッションもある。それらでは、学生が普通に寝ながら作業している。本当に寝ている場合もある。自由な雰囲気だ。
  • 10分ほど座席を探してうろついた後、やっとソファーの空きを発見し、そこでMacBook Proを開く。日記の続きを書いたり、facebookを見たり、資料を読んだりして過ごす。
  • 16時くらいに大学を出て、ホテルに帰る。昨日もそうだったが、台所に放置しておいた食器が洗われて、収納されていた。当然のサービスかもしれないが、なんだか落ち着かない。
  • ベッドメイキングもされていた。が、リネンの交換はされていないようだ。それでかまわないが、もしかしてずっと交換なしか、と不安になる。
  • 今日もスーパーWoolworthsに行く。今日は普通のステーキ肉を買う。これもうまそうだ。
  • 酒コーナーに行き、10ドル程度のアデレードワインと、南オーストラリアのビールVBを適当に買う。毎日違うワインとビールを飲むつもりだ。
  • レジではあの緑色のレジ袋をまた買う。聞くと、あれは何度も使って良いらしい。失敗した。明日は持って来よう。
  • ホテルに帰り、シャワーを浴びて、肉を焼く。今日も適当に焼く。サラダも同様に適当に作る。
  • ワインはClean StiusのPinot Noir Adelaide Hillsである。悪くはないが、少しパンチがない。11ドルくらい。やはりPinot Noirはどこのものでもパンチがないのか。
  • 一方、肉はうまい。4ドルくらいである。こちらも少し安いためか、肉がやや固い。焼きすぎたか。
  • ビールは昨日買ったCoopersを飲む。やっぱり少し薄い。ワインの後に飲むから、薄く感じるのか。しかし、肉とワインを一緒に食べないわけにはいかない。
  • 23時前くらいに寝る。

 以上、アデレード4日目でした。

自己紹介

benyamin ♂

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia