2013年12月アーカイブ

良いお年を!

 今年もお世話になりました。

 良いお年を!

映画「風立ちぬ」

 今日は映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。

 宮崎駿監督による堀越二郎物語です。物語は堀越二郎の少年時代から、31歳で零戦の原型を完成させるところまでです。欧米に20年遅れていた航空機技術を何とか発展させようと奮闘する堀越二郎の姿が描かれます。

 物語の大半は堀越二郎が理想的な航空機を追い求める過程に費やされます。監督の宮崎駿が航空機が大好きで、それをたっぷりと描きたい、という気持ちが伝わってきます。

 一方で、物語にはもう一つの軸があります。それは妻、菜穗子との出会いと別れです。堀越二郎は20歳のとき、幼少の菜穗子と出会い、30歳に再会して結婚します。く、くそぅ、うらやましくなんか、うらやましくなんか。

 結婚後、堀越二郎が31歳のとき、菜穗子とは別れることになります。彼女は結核を患っており、最期を迎える前に堀越二郎の前から立ち去りました。自分の美しい姿だけを彼に残して。

 残された時間をばたばたするのではなく、それを受け入れて菜穗子は必死に生きます。その姿勢が映画のキャッチフレーズである「生きねば」なのでしょう。

 菜穗子のとの別れと同時に、堀越二郎は零戦の原型を完成させます。堀越二郎の理想と菜穗子の生き様とが零戦となって結実した、と私は読み取りました。

 菜穗子と出会わなければ、きっと零戦は完成しなかったでしょう。堀越二郎にとって菜穗子は零戦の設計図に欠かせないものだったと思います。もっとも、私の好みで言えば、妹の加代のほうがデュフフ。

 今回の映画では、宮崎アニメで恒例となった、上手そうな食べ物が出てきません。唯一、シベリア(洋菓子、シベリヤ?)が出てくるくらいです。堀越二郎の友人、本庄が紅茶とともに上手そうに食べています。

 私が鑑賞した日は大晦日でしたが、映画館にいたお客さんはなぜだか外国人がほとんどでした。外国人にとって年末年始は単なる休みであるということと、外国人にもこの映画は注目されているということがよくわかりました。が、いずれの外国人も日本語がわかりそうにもありませんでしたが、ちゃんと理解できたのかどうか、不安になりました。

靖国戦争神社?

 今日は靖国戦争神社?です。

 12月26日に安倍首相が靖国神社を参拝したことですが、私は問題とすべきことではないと考えています。批判もあるようですが、基本的に中国と韓国からの批判しかありませんし、両国は日本が何をしても批判する姿勢が外交の基本ですので、エールの交換とでも思えばよいでしょう。

 しかし、この機に乗じて、さらに捏造情報を流すメディアには厳格に対処するべきです。

Japanese prime minister visits Yasukuni war shrine

TOKYO (AP) -- Prime Minister Shinzo Abe paid his respects Thursday at a shrine honoring Japan's war dead in a move that drew a quick rebuke from China warning that the visit celebrated Japan's military attacks on its neighboring countries.

The visit to the shrine, which honors 2.5 million war dead including convicted class A war criminals, appears to be a departure from Abe's "pragmatic" approach to foreign policy, in which he tried to avoid alienating neighboring countries.

It was the first visit by a sitting prime minister since Junichiro Koizumi went to mark the end of World War II in 2006.

Visits to Yasukuni by Japanese politicians have long been a point of friction with China and South Korea, because of Japan's brutal aggression during World War II.

Abe, wearing a formal black jacket with tails and striped, gray pants, spent about 15 minutes at the Shinto shrine in central Tokyo. TV cameras followed him inside the shrine property, but were not allowed in the inner shrine where he paid respects to the war dead.

"I prayed to pay respect for the war dead who sacrificed their precious lives and hoped that they rest in peace," he told waiting reporters immediately afterward.

He said criticism that Yasukuni visits are an act of worshipping war criminals is based on a misunderstanding.

"Unfortunately, a Yasukuni visit has largely turned into a political and diplomatic issue," he said, adding, "I have no intention to neglect the feelings of the people in China and South Korea."

Chinese Foreign Ministry spokesman Qin Gang issued a strong rebuke in a statement posted on the ministry's website.

"We strongly protest and seriously condemn the Japanese leader's acts," Qin said.

He called visits to Yasukuni "an effort to glorify the Japanese militaristic history of external invasion and colonial rule ... and to challenge the outcome of World War II."

He added: "Japanese leaders are not only showing no moderation but have doubled their efforts and created a serious incident on historical issues. This poses a major political obstacle in the improvement of bilateral relations. Japan must take responsibility for all the consequences that this creates."

Thursday's visit came on the first anniversary of Abe's taking office as prime minister. Abe, who had visited previously when he was not prime minister, had expressed extreme regret over his decision not to visit Yasukuni during an earlier one-year term in office in 2006-2007.

"It's been one year since I took office and I chose this day to come here and report to the spirits about the progress over the past year and to renew my commitment to peace so that we will never cause anyone to suffer in war," Abe said.

Adding to the unease of Japan's neighbors is Abe's support for revising Japan's pacifist constitution and expanding the military to counter rising tensions over a cluster of uninhabited islands in the East China Sea claimed by both Japan and China.

December 26, 2013(Mainichi Japan)
http://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/20131226p2g00m0dm032000c.html

 何ですか? Yasukuni war shrineって? 靖国戦争神社?

 こうした正確ではない情報を、日本のメディアが報道しています。毎日新聞はいったい誰の利益を代表しているのでしょうか。しかも、大多数の日本人が読まない英語版でこうした情報をこっそり報道しています。その姑息さにも辟易します。

 もっとも、こうした下品な手段しかとれなくなっているのは、日本のメディアが消滅しかかっている現状を反映しているのかもしれません。正攻法では何もできないので、卑怯ないたずらをするしかないのでしょう。無言電話を何百回もかけたりする人をメディアが取り上げるのは、自分と似たところがあるという親近感からかも。

自己紹介

benyamin ♂

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia