2018年6月アーカイブ

迷惑メール180606

 今日は迷惑メールです。

From: jurena2107@i.softbank.jp

5600万円をもしお譲りしたら貴方の人生はいい方向へ変わりますか?

もちろん、お譲りする前提でご連絡させて頂いていることには変わりはないのですが、やはりそれだけのお金を譲るにあたって、譲った貴方の人生がいい方向に変わる事に確信がほしいのは事実です。

まず、こんなぶしつけなお話を急にしてしまった事にお詫びします。

事情があっての事なのですが、友人に以前お金を貸していて返済の約束の日に「返済ができない、だけど、必ず高騰する仮想通貨の話なら知っている」と言われ、嘘だとはわかっていたけど、友人が少なかった私はその人との縁を壊したくなかった気持ちがあり、建前上、その話で返済期間をさらに待つと約束してしまったのです。

もちろん、信じていなかったので、大した金額ではなかったのですし、そもそも仮想通貨に興味がなかったので、仮想通貨を購入したあとは全くもってチャートや金額を見ていなかったんです。
しかも、ビットコインなどの今ニュースでよく出てくる有名な仮想通貨ではなく、海外の結構マニアックな仮想通貨だったので、名前すらうる覚えくらいな状態でした。

ですが、ある日を境に急激にその仮想通貨が高騰したのです、あとから調べて知ったのですが、私の購入した仮想通貨が海外のビジネス番組で特集され「セキュリティーが高く未来のある仮想通貨」として紹介され、そのことで一気に火がつき、価格が高騰し、高騰した状況を見た投資家たちが投資し更に価格が高騰するという、バブル状態になり気づけば私の持っていた仮想通貨は6億円になっていました。

私は高騰している時は全くチャートを見ていなかったので気づいたときにはもう1億を超えていました、それからはほぼ毎時間チャートを確認するようになりそれ以外なにも手につかなくなりました。

「それでなんで私に5600万円を譲ってくれるの?」と、お思いだと思うので説明します。

やはりこれだけの収入になると税金も多額となります、仮想通貨は最近、法改正により課税対象となり、金額も金額なので累進課税対象となり課税が45%と収入によって確定する住民税が10%、そして海外での仮想通貨購入だったのでキャピタル税が20%、すべて合わせると75%です。

さらに6億円とは別にまだ現金にしてない仮想通貨がのこっているので来年の所得税は数千万単位になります。

おわかり頂いたと思うのですが、このままでは来年には借金まみれになるか破産してしまします。

だからと言って家族には決して相談できません、祖父の遺産相続で家族、親族でぐちゃうぐちゃになるほどの相続争いがあったので、あの人たちに今の私の現状を知られたくもありません、そして友人は絶対に金銭にかかわる相談はしてはいけないとこの前の事でわかりました。

だから私となんの関係もない貴方にお願いすることにしたのです、お金をお譲りしたのは貴方だけではありません、既に二人に4000万円と3600万円をお譲りしてます、残りの5600万円を貴方が譲り受けてくれればすべてが解決します。

決して脱税とかトラブルになるような事ではないので安心してください。

私が選んだ貴方だからなんのしがらみもないし、貴方にあとから「もっとよこせ」などと言われる心配もありませんし関係性がないからもし言われたとしても断ることになんの罪悪感も感じなくてすみます。

貴方がよければすぐにでもお譲りします。

 長い!

 ていうか、誰かに譲渡したくらいで節税できるなら苦労しないぞ!

 それよりも、社団法人を設立し(以下略

自己紹介

benyamin ♂

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja
Support Wikipedia